読まなかった日記

(w)rite/(c)ompile or (d)ismiss

「 #そんならお前はどういうカタンのインストするの 」と言われたら

twitterで 以下記事が話題になったのを受けての覚え書き。

本の虫: 闘会議2016のアナログゲームのとある運営スタッフの感想

江添さんの記事に思うところは特にない。そういう不幸なこともあるかな、くらい。それが<だめな>やりかたに見えてしまうのは、自分たちがある方向の遊び方に慣れてるから、そう見えるのかもねー。

はじめての人に、時間をゆっくりかけて説明していいなら、という前提で。もちろん「あくまで一例」です。

説明の順番

  • どうやったら勝てるか
    • 10点とろう
    • 家を建てて大きくしよう: 家1点、街2点
  • 陣取りゲームであること
    • 道の先に家を建てる
    • 隣に置けない(重要)
    • 人の家から先には道を置けない(重要)
    • ハンズオン: 家と道を使ってためしに並べてみよう
      • 数周、ためしに、手番順でコマを置いていく
      • 「そこには置けない」「いがいと盤面狭い」を体感する
  • 道も家もただでは建てられない
    • 5つの資源: 資源表を参照
    • ハンズオン: 資源を使ってさっきと同じことをやってみよう
      • 資源はてきとうに配る or ほしいものを言ってくれたらあげる
  • 資源はダイスをふってもらえる
    • 土地から資源が出てくる
    • ハンズオン: ダイスをふって資源を出してみよう
      • ダイスを振る→資源が出る→建てられたら建てる
      • 置いてある場所からいつ資源がもらえるか
    • 確率と「いい場所」の説明
  • 交渉、港
  • カード、道賞、騎士賞

えっ、初期配置を自由にやらせたらハマった? そのへんはてきとうにレギュレーションで解決するとか、盤面も初期配置もプリセットで決めとくとかしたらどうですか。そこは公平公正じゃないといかんの?

補足: 発想の根拠

これももちろん「あくまで自分の経験によるもの」。

  • どうなるとカタンはつまらないか
    • 「行く場所がない」
    • つまらない状況を回避するための説明を優先するべきでは
  • 自分が初見のとき、何が障壁だったか
    • 資源でとまどう
      • 突然「麦出しますので土出ますか」とか言われて、えっえっ、それはどういう意味があるの、となる
      • まず頭に資源の一覧が入っていない
      • それ以前に資源の種類が頭に入ってない
    • 人の資源を覚えていないとゲームにならない気がする
      • あのさ「資源ですか? 私もぜんぜん覚えてませんw」とか慣れた人が言うやろ? あれ初めての人にはなんの気休めにもなってないからね。試験前の「全然勉強してねーわー」くらいにしか聞こえてない
  • 何がミスマッチを起こすか?
    • 「ダイスを振って建物たてて楽しそう」と「やりはじめたらもろもろ覚えていられなくて、自分は馬鹿じゃないかと凹む」の落差

これらより、インストの方針は……

  • 陣取りにフォーカス
  • 一気に説明してしまわない
  • 勝つための説明ではなく、初回つまらなくなるリスクを回避するための説明
    • 交渉とかカードとか最初から丁寧に説明してもつらいだけ
    • 「フェアな情報提示」とか知らんがな、それは後何回かやればいい話やろ
  • ハンズオンで強調する
    • 陣取りであること
    • 5種類の資源があること(なんども声に出して、覚えてもらおう)
    • 家・道をつくるための資源セット(声に出して覚えてもらおう)

これで説明したことあるのか

ない(部分的にはある)。

あと、カタンそんな好きじゃない。

100回やらないと楽しめないかどうかは知らないが、私自身、上の「覚えてられっか」の延長で遊び続けており、勘所がつかめていない。なので「100回やらないとわからないとか、とんだガチだな」「カタンはふつうに楽しめるよ」という意見は、それはそれで偏った見方じゃないの、と思いますよ。

追記

なんとなくかっとなってインストの話を書いたが、そもそものエントリの周辺の問題としては、こういうようなことかも知れない。

話題に反応して一本線引いて終わり、というのはもったいないので、この話、人様の反応なども参考に、この種の話題から生まれる議論の方向性を検討したい(そういうことをするためにブログというものがある)。