読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読まなかった日記

(w)rite/(c)ompile or (d)ismiss

9/30の生活雑記

ひとりで舞い上がっていた部分に制動が働いて「あ、そういうんじゃなかった」と我に返った。心理の働きすごい。というか、そうなることを考えて先に概念で安全装置を作っておいたのがトリガーになって働いた、みたいな感じか。ここが中学生と中年の違いだ。

リハビリの為にズビバヤバダシャバディビダ心に映りゆく由無し事を書いて行くのが良さそうだが、うっかり筆写などしてしまって、正当な引用の範囲を逸脱するとは古くからの日記書きとは思えぬ、そこになおれと鬼の面を着けた男に呼び止められ刹那、あなた真剣な面を下から割ると出てくるのロンリネス、ohこれは失礼しました、とこの辺りで息切れ、矢張りストックが尽きておる。

文体というものが関係を成立させるものだよ、ということは、これまでの経験から学んだことだ。