読まなかった日記

(w)rite/(c)ompile or (d)ismiss

6/27(Fr) の日記

朝から雨。

馬鹿の犯罪を見て、完全に自分をその外側における人は「ファーゴ」とか見るといいんじゃないかな。フランシス・マクドーマントといっしょに最後悲しい気分になれない人とは、うまい酒が飲めそうな気がしない。

シャープの電子ノートをまた使ってみた。ゴミが出ない覚え書き入れとしてかなり最高だが、ペンが専用なのがどうも。高価なペンではなくただのプラスチックの棒なのだが、普通のペンを持っていたら持ち替えないといけない。

インストについて、について

そういえば、ゲームマーケットの戦利品の「インストについて」というのをサークルから預かっている。これを私に読ませようとするのは…うーん。

目を通したけど、この程度のめんどくささくらい、誰でもふつうに処理できるよ、読むだけなら。読んでも受け身が取れない=「はぁ、読みました」くらいしか感想が言えないと、扱いに困るのかも知れないけど…。

そりゃ、もちろん趣味だから、それに反応して私なりの何かを書くことはできるかも知れない。そりゃやりすぎか…。でも「はぁ、読みました」には意味はないしなぁ。

先日、若い人と約束をしてしまって、何か手持ちのゲームを貸してあげることになっているのだが、貸すというか、これは、別にあげてしまってもいいわけだ。「自分の投げ入れたそれが確実に受け取った人に波紋を残した」という確証が得られるのだったら、それで、あげたものは役目を果たしたと言える。それが「はぁ、遊びました」だけなら、あっそう、とっとと返してね、と思うことだろう。まぁ、そういう感じ。